サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

2019-05-01から1日間の記事一覧

僕が恐れ知らずにガンガン借金をして良かったと思う理由

一般的には不動産価格が安くなる時期というのは融資って閉まるよね。 僕が利回りの高い収益物件を取得することができたのは、リーマンショックや東日本大震災の後の安い時期なんだけど、なぜか知らないけど審査が通ったんだよね笑 いちばん最初は公庫。 それ…

僕が不動産投資で成功できた理由を自分なりに分析してみた。

「今だったらありえないけど、当時だったらあり得る」ってこといっぱいあるよね。 僕は日本経済低迷期の不動産価格が安い時期に10棟まで増やしたんだけど、今だったら絶対そんなに銀行は融資してくれないんじゃないかと思う。笑

間違いを犯すことはとてもいいことだと僕が思ってる理由

失敗から学べる3つのこと という記事を読んだよ。

不動産のバーゲンセールがはじまるまではバッターボックスに立たなくてもいい

「これはとてもいい物件ですよ」という言葉には注意したほうがいいと思うよ。「そんなにいい物件ならばどうして手放すんだろう?」って疑問に思ったほうがいいよ。

「いい物件」にめぐり合い、それをゲットするのはどうしたらいいのか問題

不動産投資の世界では『物件はヒャクミツ』とよく言われているよ。ヒャクミツとは「100回見にいって、購入してもいい物件と出会えるのはせいぜい3つぐらいだよ」という意味だよ。

なぜこんな高い時期に不動産を取得しようと思ったのか聞いてみたいという話

ウォーレン・バフェットをはじめとする優れた投資家は、その銘柄を買うときに細心の注意を払うと言われてるよ。勝負はそれを買った瞬間に決まるんだ。いちばん最初がいちばん肝心なんだよ。

ここ数年のあいだに不動産を取得した人は相当高い値段で購入しているはず

僕はここ数年の不動産価格の高騰の波に乗っていくつかの物件を売却したんだ。でも僕が手放したそれらの物件が「本当にいい物件」だったかどうか、実は僕は大きな疑問を持っているんだ。

僕がここ数年のあいだに大きなキャピタルゲインを得ることができた理由

僕はここ数年のあいだに何棟も不動産を売却したんだ。なぜ売ったのか? 「今が売り時だ!」と思ったからだよ。 なぜ今が売り時だと思ったのか? それは不動産価格が異常なくらいに高騰していたからだよ。

投資を成功させるためには一つ一つの投資の質にこだわる必要がある

これから不動産投資をやろうと思ってる人はさぞかし不安でいっぱいだと思う。僕もそうだったからとてもよくわかるよ。 そりゃ、そうだよ! 何千万円・何億円もの借金を背負うんだ。不安にならない方がおかしいって。僕も最初の物件を取得した時は夜も眠れな…