サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

税金にまつわるトリビア(不都合な真実)

日本の税金(社会保険料も含む)にはいろいろとおかしなところがあるんだよね。

そんな税金にまつわるトリビア(不都合な真実ともいう)をまとめてみました。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

続きを読む

みなさんは自分を金持ちにするために働いているのだろうか。それとも、他人を金持ちにするために働いているのだろうか?

 

 

続きを読む

もしかしたら資本主義にはもうフロンティアは残されていないのかもしれないという話

僕が尊敬して止まないウォーレン・バフェット氏。

アップルの株を大量に購入したりして、相変わらず話題には事欠かない。

 

でも最近、「いい投資先がなかなか見つからない」というような内容の発言が目立つ。

僕はそれが気にかかるんだよね。。

 

続きを読む

あんまり自分自身のことを注意深く見張らないようにした方がいいよという話

仕事でも、恋愛でも、子育てでも何でもそうだけど、何とかしようしようと力めば力むほどうまくいかなくなるパターンが多い。

追いかければ追いかけるほど、相手は逃げてゆく。

 

続きを読む

長期投資だろうが何だろうが、いちばん大事なのは取得するときの『値段』という話

『長期投資』という言葉が一人歩きしているけどさ、何よりも大事なのは、買おうとしたときのその対象の『値段』だよね。

 

長期投資ということ自体は僕は別にOKだと思っている。

僕は不動産にしろ、株にしろ、基本的には『いったん買ったものは、よっぽどのことがない限り売らない』という姿勢を貫いている。

 

続きを読む

「絶対こうに違いない!」という考えはキケン。投資では『用心深さ』も必要だよねという話

僕は資本主義が行き着くところまで行き着いてしまったんじゃないかと最近、思っているよ。

だからこんなに低金利&低成長なんじゃないか、と

 

要するに、フロンティアはもうなくなってしまったんではないか、と…

 

続きを読む

悪いことが起きるときというのは、必ず自分の状態も悪いときだったりするという話

『すべての出来事は今の自分にふさわしい出来事』と考えてみたことありますか?

つまり、いいことも悪いこともひっくるめて「すべて今の自分に必要な出来事である」と・・・

 

続きを読む

僕が「一般庶民は反グローバリズムを支持した方がいい」と豪語するこれだけの理由

 

続きを読む

投資信託という金融商品の最大の弱点は〇〇! だから僕は好きになれないという話

僕は投資信託という金融商品があまり好きではないんだよね。

やるとしても「たしなむ程度」「デザート程度」にしたいと思っている。

 

メイン・ディッシュには危険すぎて、とてもじゃないけどできない…

 

続きを読む

頭のいい人たちに限って選択しがちな投資法について僕が思うこと。

高学歴で、大企業に勤め、社会的地位もあり、社会人になってからも熱心に投資の勉強をする人のほとんどは次にあげる投資スタイルを選択・採用しているよね。

 

① 自分のお金を使い、

② 決して借金をせず、

③ 投資信託を買い、

④ 長期投資をやり、

⑤ 分散投資をやり、

⑥ 2030年と持ち続け、

⑦ 雪だるま(スノーボール)のように資産が膨らんでいることを祈り、

⑧ 将来、大きな売却益(キャピタルゲイン)を狙う

 

 

続きを読む

こんなことしてたらいつまで経ってもデフレから脱却できない! 日本は今すぐ緊縮財政をやめるべきこれだけの理由

 

続きを読む

ZIP!に出てた元ニュースキャスター村尾信尚さんの消費税増税について解説がヒドすぎてびっくりした話

 

 

 

 

「日本の借金はヤバい」問題のインチキはこれらの記事で解説しています。 

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

 

 

 

「日本の財政を家計に例えると1人あたり800万円の借金を背負ってる」問題についてはこれらの記事で解説しています。

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

 

 

 

「歳入と歳出」の問題についてはこれらの記事で解説しています。

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

 

 

 

「北欧諸国に比べると日本の消費税はまだまだ低い」問題についてはこの記事で解説しています。

www.saka-haru.com

 

 

 

 

 

 

 

「日本の失業率」の問題はこちらの記事で解説しています。

www.saka-haru.com

 

 

「若者の将来不安」の問題についてはこちらの記事で解説しています。 

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

 

 

「日本には需要があるのか」問題についてはこちらの記事で解説しています。

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜネトウヨと呼ばれる人たちには「おじさん」が多いのか?ということについて。

ここにきて、日本の右傾化が顕著に見られるようになってきた。

当然、僕はそれを警戒してるんだけど、なぜこのような現象が今、起こっているのかを考えるとなかなか興味深い背景が見えてくる。

 

それは『グローバリズム』というやつと無縁ではないということ。

ネトウヨは中高年の勤め人が多いという。 

いわゆる、「おじさん」と呼ばれる人たち・・・

 

なぜだろう。

もう十分大人で、仕事もあり、家庭もあり、結婚していて、子供もいる。

家もあるし、車もある。

おそらく会社の中でもそれなりのポジションについてるはずだ。

 

そんな「おじさん」たちがなぜネトウヨにならなきゃいけないんだろう?

 

そこにあるのは不安と鬱屈。

このグローバリズムの嵐のなか、日本が衰退過程に入ってゆくなか、自分たちがどんどん落ちてゆくことを肌でヒシヒシと感じているから・・・

 

続きを読む

柴山文部科学大臣が高校生の政治話に疑問を投げかけた件について僕が思うこと。

 

www.j-cast.com

 

web.smartnews.com

 

これが問題のツイートです。。